アイキララ どれくらい持つ

アイキララは1本でどれくらい持つの?

 

アイキララ どれぐらい持つ コスパ

 

目の下の肌痩せに着目し、目のクマをケアしてくれるアイショットクリーム【アイキララ】。肌リズムを正常化させコラーゲンの産生をサポートする成分を配合、明るい目元に導いてくれるとユーザーからの評価も高い目元ケア化粧品です。

 

まだアイキララをこれから購入しようと考えている方が気になるポイントとしては1本でどれくらいの期間持つのか?

 

この点は気になるところですよね。

 

早速ですが、答えを言ってしまうとアイキララ(10g)は1本が1日2回毎日使用する事で1ヶ月持ちます。

 

アイキララは通常価格2980円ですので1ヶ月で使い切ると1日当たり99円。何と1日当たり100円を切る価格で目元のクマへの効果を実感できるんです。

 

これだけで十分にコスパめっちゃ良いじゃん♪と思うのですが、更にアイキララのコスパを上げる方法があるので、これからその情報をシェアしていきたいと思います。

 

▼既に購入を考えている方は▼

アイキララ どれぐらい持つ コスパ ボタン1

 

アイキララはコスパが良いの?

高いアイクリームは効果が実感できるものの

アイキララ どれぐらい持つ コスパ

クマ対策のアイクリームって高いですよね。人気で多くのベストコスメ賞を受賞しているポーラB.A.やSK-Uといったブランドのアイクリームはどれも10000〜20000円といった価格帯!

 

1〜2ヶ月でこの予算を基礎化粧品以外のアイテムに捻出するのは一般の主婦には困難です…。コスパ的には正直良いとは言えません。

プチプラじゃクマへの効果が物足りない

アイキララ どれぐらい持つ コスパ

かと言ってドラッグストアで購入出来る1000円前後のアイクリームはどうでしょう?一見コスパは良さそうに見えるかも知れませんが、実際に目元への効果を実感できるかと言われれば、これらのプチプラ化粧品は予防効果はいくらかあれども、既に目元にできてしまったトラブルへの効果はいまいち。

 

いくら価格が安かろうとクマ対策に効果がいまいちであれば正直コスパは良くありませんよね。

 

 

 

アイキララは前述した様に通常価格が2980円とアイケアクリームの部類ではそこまで高価なものではないと思われます。何より1日当たり100円を切る価格でクマへの効果をしっかり実感できるわけですから。

 

ここまでは冒頭でも触れましたが、肝心なのはアイキララのコスパを上げる方法です。

 

アイキララのコスパを上げる方法

アイキララのコスパを上げる方法ですが、単刀直入に言うと単品で購入するのではなく、定期購入をする事によって割引価格で購入出来るんです。

 

因みにアイキララの定期コースは3種類あり

お試し定期コース=10%OFF
基本コース=15%OFF
年間コース=20%OFF

各コースによって割引率が変わります。

 

そこで私がオススメしたいのが@のお試し定期コースです。A基本コースやB年間コースの方が割引率が高いのだからそっちの方がコスパ良いんじゃないの?と思うかもしれません。

 

しかしA、Bのコースはいわゆる縛りと呼ばれる購入回数条件があり、自分の意志で定期購入をストップする事が出来ないので、個人的にコスパが悪いと感じます。
※因みに、長期的に継続して使う意思があれば、これらのコースもコスパはとっても良いと思います。

 

アイキララのお試し定期コースのコスパ

アイキララ どれぐらい持つ コスパ

いつでもストップ自由のお試し定期コースは価格が10%OFFの2682円。こちらを1ヶ月で使い切ると1日当たり89円

 

 

 

ドラッグストアに市販されている1000円前後のプチプラアイクリームと比べると多少高いなぁと感じるかも知れませんが、1日当たり89円で加齢で失われたハリと弾力を呼び覚まし、薄くなった肌をふっくらさせてくれるのだとしたら効果と価格のバランスが取れたコスパ良好なアイクリームと言えると思います。

 

全額返金保証が付いているから安心

アイキララ どれぐらい持つ コスパ

万が一、効果が実感できない場合や肌に合わない場合も全額返金保証が付いているから安心して購入する事が出来ます。

 

単品購入ではなく定期コースからの購入であればこちらの返金保証が付いている事もコスパのみならずユーザーサポートの面で優れていると言えます。

 

▼コスパ良好なお試し定期コース▼

アイキララ どれぐらい持つ コスパ ボタン2

 

>> 【目から鱗】アイキララをお試ししたい人に唯一の方法シェアします  TOP

 
page top